「 スポンサーサイト 」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「 ブログ テンプレートを修正 」
テンプレートを修正し、以下を追加しました!

・ベースカラーをグレーに変更。
・ヘッダー画像の変更。
・左カラムにカレンダーを追加。
・右カラムにスタッフ作成のスタジオ最新CGを掲載。
スポンサーサイト



「 粋なグラスとコースター 」


今年は独りぼっちのクリスマスだなアなんてぼやきながら、家で年賀状を作っていたら、ふと視界の隅に止まる黒い物体が。。。

先日、東京へ遊びに行った時に雑貨屋さんで買ってきたデザイナーもののコップでした。すっかり忘れてました。
これChillichilly_チリチリというブランドのグラスとコースターのセットです。後ろの黒いケースに入ってます。

デザインはGenevieve Gaucklerというフランス人女性デザイナーによるものですが、彼女はBjorkのCDジャケットをデザインしたこともあるそうな。この黒いキャラを見てると思わず笑みがこぼれます(独りで)。
折角開けたので。。。
[粋なグラスとコースター]の続きを読む

投票お願いします



「 Bossのブログ 」
Bossのcolumn「つぶやくBOSS」がブログになってリニューアルしました!!




「 合格発表 」

建築士試験の結果が出ました・・・

率直に申しますと合格でした~!!

今朝インターネットで確認したのですが、手を震わせながら合格者一覧のページを開くと、なんと合格者一覧の中に私の名前が・・・↓↓
kentikushi.jpg

素直にうれしいです。

涙ちょちょぎれる程うれしいです。

試験前1ヶ月には忙しい最中、勝ってながら勉強の為と一人先に帰らせてもらいました。m(_ _)m

そのことを快諾して下さったBossに感謝!

仕事で負担をかけましたmutsuさんymzkさんに感謝! 

そのほかたくさんの応援して下さった方々に深く感謝いたします。

この努力が実ったことは、周りのみなさまのご協力、応援のおかげと思っています。

私も、ようやく足の裏のご飯粒を取ることができました。建築士の試験勉強はこれで終わりですが、これからは一級建築士の名に恥じることのないよう建築道に精進する所存です。みなさま今後ともあたたかく見守ってください。どうぞよろしくお願い申し上げます。


ito




「 MTBで山遊び。ITO山デビュー 」

寒風吹く中、僕たちMTB乗りは元気に山遊びです。
カミハギサイクルのフリーライドツーリングに行ってきました。

うちのスタッフITOは今日が山デビューです。
テクニカルなコースなので、鎖骨でも折らないかと心配でしたが、杞憂に過ぎませんでした。下の写真が果敢に激坂下りにチャレンジするITO。


難しいセクションは一人づつ挑戦して行くのですが、何を思ったのかITOも挑戦!
アドレナリン出っ放しで目が血走ってます。見てるこっちが怖いっちゅーの!

CIMG0014.jpg

上がこのコース一番の難所。激坂+岩ゴロゴロ・・・ここはほとんどの人が自転車から降りてパスしてました。
僕は1回目のチャレンジで転倒!大切な愛車が岩場を転げ落ちて行く・・・幸い目立った外傷無し。良かった。でも2回目のチャレンジでこのセクションも無事クリア。また一つ殻を突き破ったなオレ。


CIMG0020.jpg

山を走った後は秘密のダートジャンプトレイルへ。こんな面白そうな場所があったんだー、としばし感動。写真の人はローカルのライダーです。ダブルをバンバン飛んでました。うーんカッコいい。
ここで何を思ったのかITOがバイクを組み立て始める。。。まさか?
今日が山デビューのはずなのに・・・テーブルトップに果敢に挑戦!だから見てるこっちが怖いっちゅーの!
この度胸はどこから来るのか?ひょっとしてとんでもない逸材を発見してしまったのか?



「 スープカレー 」

みなさんスープカレー食べたことあります?

最近巷ではしゃびしゃびカレーならぬスープカレー。
札幌では80店前後も出店される程の大ブレークメニューらしいのですが、
実は先日初めて食しちゃいました。

名古屋三越新館のラシック7階にある

古奈屋の「玄米五穀カレー雑炊」

こちらはどうやら流行のスープカレー屋ではなく、カレーうどん屋さんらしいのですが、さらさらカレーならカレーうどん屋の専売特許!と言わんばかりに「カレー雑炊」なるメニューを出してました。

zousui.jpg


とっても美味いんです。

「カレーをスープにしたから美味い」、というわけではなくここのカレー雑炊が単に美味しいのだと思いますが、スープカレー人気にちょっぴり納得。

この冬、あと三回は食べたい。。。

お鍋類と同じく体が温まりやすいので、寒さ厳しい今年の冬には持ってこいではないでしょうか?!

名古屋のスープカレー屋情報お待ちしております!!

ito




「 誕生日プレゼント 」

先日、姪っ子が4歳になりました。

「誕生日プレゼントのお強請り」なんて覚えちゃっているんです。まあ、裏で姉(母)&ばあちゃんが入れ知恵しいているのは言うまでもないんですが、姪っ子に照れながら「シンデレラのでぃー?いでぃーほしい。。。」な~んて言われると、叔父ちゃんはついつい財布のヒモが緩んでしまう。
シンデレラDVDを2枚セットでプレゼント。↓↓

cinderella.jpg

cinderella2.jpg


ついこの間、言葉を覚え始めた気がするんですが、あっという間にもお強請りとか出来るようになっちゃうんですね。


4歳でDVDお強請り。

10数年後・・・

恥ずかしそうに「グッチの財布が。。。」

やっぱり叔父ばかぶりを発揮してしまうのでしょうか?!

??うっ。

どうする?「アイフル~」

先が思いやられますね・・・


ところで皆さんシンデレラに続編があるってご存知ですか?
今作は、短編3つをつなぎ合わせた構成で、「シンデレラの新婚生活(城での苦悩)」「シンデレラと仲の良いネズミの願い」「アナスタシア(意地悪な義理の姉)の恋」といったシンデレラのその後の出来事を、周りの動物たちがふりかえりながら本にまとめ、シンデレラにプレゼントする、といったストーリー。(詳細は見てください)
ガラスの靴を履いたお淑やかなおとぎ話のプリンセス、といったイメージが強いシンデレラですが、今作では、知的で強か、また少々破天荒なイメージすら醸し出してます。シンデレラってこんなキャラ?っと戸惑いを覚えたのは、僕だけでしょうか。シンデレラの「その後」が気になる方はお試しあれ。。。


Ito

人気blogランキング↓
http://blog.with2.net/link.php?145213




「 少年犯罪は減っている!? 」
case-01
東京都世田谷区北沢の私立高校定時制3年生を中心とした18歳から19歳の9人組が、渋谷や銀座で強盗、恐喝、レイプを繰り返して捕まった。

case-02
神奈川県座間市で強盗が入り、母親(23)を縛り、泣き出した長女(1)がうるさいと絞殺したと通報があったが、じつは母親が殺害したものだった。犯人の特徴を細かく証言して葬式で泣き崩れるなど演技を続けたが16日に自供。3年前にも前の夫との娘(1)が邪魔になって窒息死させたが、消化不良のための窒息と診断されていた。

上の記事を読んで「最近は物騒な事件が多いなあ。」とか「自分の子供を殺すなんて近ごろの親は信じられん。」って思いました?
実はcase01は昭和36年(1961年)の事件、case02は昭和50年(1975年)の事件なんです。最近も似たような事件がありましたよね?
TVや新聞では少年犯罪、親による実子の殺害など耳を疑うような残虐な事件が年々増えているかの様に報じていますが、果たしてそれは本当でしょうか?
もちろん間違っています。昔は日本国内は安全だったなんて思ってましたよね、きっと。僕もそう思ってました。ところが事実は違ったんです。
例として少年(10才~19才)による殺人犯の検挙人数を少年人口10万人当りの人数で比較すると、昭和45年には1.17人で平成16年には0.48人です。現在の2.43倍ですよ。同じ様に強姦事件について比較するともっとビックリするような数字になりますが止めておきます。
単純に数字で比較すると昭和45年に少年だった人たちは、現代の少年と比べて2.43倍危険だということです。

でも今日はメディア批判をするつもりも、少年犯罪について語るつもりもありません。そんなに勉強している訳ではないですし。とある本を紹介するための前フリです。その本とはパオロ・マッツァリーノ著「反社会学講座」です。
hansyakai.jpg

タイトルは何だか難しそうな感じですが、表紙の見た目とおり笑いながら読む事のできる本です。僕が冒頭で比較したように世の中で普通に信じられている事柄(社会学のあらゆる分野)に疑念の眼差しを向け、笑いを交えながら再検証するという内容です。
反社会講座なんて銘打っていますが、常識的に信じられている事、メディアに流通している情報を鵜呑みにせずにデータを公正に検討するという社会学の基本を示しているという意味で、実は社会学の教科書になっているわけです。随分前に読んだ本ですが、今さらながら紹介させていただきます。

でもメディアの情報を疑念の目で見るって僕みたいな凡人には難しいですね。この本に出会う前にはそんなこと考えもしなかったかもしれません。
それから冒頭の少年犯罪の発生件数ですが、ここ数年の数字を比較すると増えてますから。数字には恣意が入り込む可能性があるって言う事です。





「 晩秋トレイルライド 」
今年は秋を通り越して冬になってしまったような。

愛車のjykillで犬山のトレイルへ出かけました。「里山ライディングは久々だなあ」なんて思いながら走り慣れた舗装路をひたすら登るも、あっという間に息が上がってしまい何度も脚を止めてしまいました。以前なら休憩無しで登りきってたのに。。。チャリ通勤で結構鍛えてるつもりなのになあ。きっと今日は調子が良くないんだ。

やっとの事で最初のピークを登りきって待望のシングルトラックを軽快に下ります。
紅葉もまばらで色づきもイマイチ。ただ落ち葉が少なめで走りやすいのは良かったですが。
スタート時間が遅かったからかハイカーともバイカーとも出会いません。何だか寂しい風が吹いた気がしたので、ちょっと止まって一人でシンミリしてみました。。。(シンミリってなんだろう?)
CIMG0007.jpg



シングルトラックを下り終える頃にようやく脚が回ってきた感じがしたのでもう一本登る事に決定!
舗装路を登り始め、ふと後ろを振り返るとクロカンライダーが追い掛けて来るじゃないですか。乗ってるバイクのジャンルが違うとはいえ、簡単に追い越されるのはシャクなので頑張ってペダルに力を込めるも、あっさりと追い越されてしまいました。やっぱ今日は調子が良くないんだな。



展望台附近から入鹿池方面を見るとススキが秋の風情を醸し出してました。ので再び一人でシンミリ。。。
日が傾いて来たのでそろそろ帰ろうと、下り始めたらさっきのクロカンライダーがもう一度登って来ました。「え!君まだ1周目?僕なんかもう2週目だよ。」みたいな目線でした。
今日は調子悪いんです、と心の中で言い返しときました。
やっぱ里山ライディングは楽しいな。



copyright © 2005 嘆きのスタッフ・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。