「 スポンサーサイト 」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「 秋空を感じる -mutu- 」


担当している住宅もほぼ残工事が片づいて、後は造園工事を待つばかりとなりました。

造園をお願いするのは、いつもお世話になっている「輪鼓装飾店」さん。植栽が入ると住宅の雰囲気がガラリと変ります。きっと素敵な住宅になるので、後日写真をアップします。

家の何処にいても、空気の色、季節の気配を感じる事のできる気持ちの良い家ですよ。
スポンサーサイト



「 高橋節郎記念美術館 -mutu- 」


抜けるような秋空のもと、「安曇野高橋節郎記念美術館」までドライブしてきました。
この美術館の設計者である宮崎浩さんの作品を見るのは初めてだったので、黄金色の田んぼ越しにその建物を見つけた時には、思わず期待に胸が高鳴りました。

谷口吉生の設計による豊田市美術館には高橋節郎館がありますが、安曇野の美術館は高橋節郎氏の生家敷地内に建っています。彼が幼少期を過ごした頃とは随分景色が変っているでしょうが、安曇野らしい大らかな風景に溶け込んだ魅力的な建築でした。
[高橋節郎記念美術館 -mutu-]の続きを読む

投票お願いします



「 常滑「焼もの散歩道」 -mutu- 」
0904a.jpg

9月に入ってから残暑が厳しい中、常滑に行ってきました。
何にも調べずにふらふらっと出かけたのですが、意外と良い場所でした。

常滑の歴史を感じながら、陶芸の工房を訪ねたり、お土産屋さんを巡る「焼もの散歩道」。大きな車が通る事の出来ない細い道はアップダウンがあって、結構な運動になります。照りつける太陽が憎らしい。

[常滑「焼もの散歩道」 -mutu-]の続きを読む

投票お願いします



copyright © 2005 嘆きのスタッフ・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。