「 スポンサーサイト 」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「 佐久島からの手紙(後編) -mutu- 」


佐久島への渡船は西港へ寄った後、東港を目指します。
今回は西港で下船しました。

それぞれの港はアートを巡りながら散策するのにちょうど良い距離。写真は西港の様子です。映画のセットみたいでしょう?
大げさな防波堤も無く、海がすごく近い所にあるので不思議な感じがします。陽気も良くていきなりマッタリモードへ。

ちなみに西港には土日のみ営業しているアートショップがありますが、この日は金曜日だったので閉まっていました。

1117f.jpg

島の至る所で野良猫に出会います。ですが大体目つきが悪い!
ガンつけながら「にゃー」と猫なで声で擦りよってきます。猫好きにはたまらんかも・・・。
[佐久島からの手紙(後編) -mutu-]の続きを読む

投票お願いします
スポンサーサイト



「 佐久島からの手紙(前編) -mutu- 」


「祭りとアートに出会う島 - 三河・佐久島」
愛知県の三河湾に浮かぶ佐久島。渡船でしか行けない三河湾で一番大きなこの島では、様々なアーティストと島民、来島者の交流を図る展覧会やワークショップが年間を通して開かれています。

上の写真は、南川祐輝さんの「おひるねハウス」(クリックして下さいね)。大学の先輩にあたる人なんですが、この箱の中に入って静かな波音を聞きながらウトウトすると本当に気持ちがいいんです。天気にも恵まれポカポカ陽気だったので、しばらくマッタリ。

1103b.jpg

こちらは平田五郎さんの「佐久島空家計画/大葉邸」。高齢化と過疎化が進む島の空家をアート化する試みです。放っておいたらそのまま朽ちてしまいそうな古い民家にアーティストの手が加わり、寂寥感と新鮮さが混ざり合った不思議な空間になっていました。

こんな風に島のあちこちでアート作品が来島者を迎えてくれます。
[佐久島からの手紙(前編) -mutu-]の続きを読む

投票お願いします



copyright © 2005 嘆きのスタッフ・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。