FC2ブログ



「 スポンサーサイト 」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「 東京へ行ってきました(続) -mutu- 」
0922a.jpg

いつまで続くんだろう東京ネタ。
上のオフィスビルは僕が東京の設計事務所に勤めていた時に、どっぷりと浸かっていたプロジェクト。週に何度も事務所に泊まってましたっけ・・・。実施設計まで仕上げたものの、残念ながら僕の退社後に設計をやり直す事になった為、全然違う形になりましたが、やっぱり感慨深いです。
長辺が100mもあるファサードですが、そのほっそりとした見付のカーテンウォールと斜めの柱が軽快で、威圧感を与えません。設計・現場の苦労が偲ばれます。

0922b.jpg

昭和記念公園内にオープンした伊東・クワハラ・金箱・環境エンジニアリング設計共同体による「花みどり文化センター」です。立川駅方面から公園へ向かうエントランス的なエリアにあり、スロープ状に盛り上がった土手から続く屋上庭園の有機的な形態が面白くて、屋上庭園に立つとそこが建築物の屋根であることが信じられないようなアンジュレーションです。
構造もダイナミックで、流動的で漂う様な内部空間は、建物の中に入ったという閉塞感の欠片も感じさせない自由な雰囲気が溢れています。


0922c.jpg

今回の建築ツアーで一番インパクトがあったのが坂茂氏設計の「ニコラス・G・ハイエック センター」です。銀座の一等地に立つスウォッチグループの店舗事務所ビルですが、各ブランドの売り場へのアクセスの仕方がとにかく凄い。一つ一つのブランドにはそれぞれ専用の油圧式エレベーターが用意されていて、ガイドレールが無いその構造的なメリットを活かし、まるで床の一部が中へ舞い上がるかの様。宮崎アニメに出てきそうで、見ていてワクワクします。
ディティールの隅々まで良くチェックされているので、ある意味大げさな仕掛けの数々が空間の中で品良くまとまっています。さすがです。
スポンサーサイト



「 東京へ行ってきました(続) -mutu- 」
tamabi.jpg

東京見物の続編がノビノビになってました。てかこのブログの更新頻度もノビノビ・・・

二日目はプランテック時代の友人が運転するTTロードスターで東京西部の建築ツアーです。まずは伊東豊雄氏設計の「多摩美術大学附属図書館へ。最近雑誌に発表されたばかりの話題作。
丸っこいTTと図書館のアーチ。バウハウス的と評された初代TT。カーデザイン史に残る名作ではないでしょうか。
アルミのリングの意匠が、とことん繰り返されているのが特徴でした。エアコンの吹出口から給油口のフタ、ホイールまで・・・それが嫌みにならない様にまとめられているのが上手いトコロ。アウディの持つ技術力、精度の高さが表現されています。

maekawa.jpg

小金井にある「江戸東京たてもの園」へも行ってきました。前日にコルビジェ展を見て、翌日に弟子の前川国男自邸を見る。なかなかオツです。
内部空間のスケール感は非常に気持ちの良いものでした。戦時中の物資が不足するなか施工された建物で、決して大きな住宅でも、豪華な材料を使用した住宅でも無いのですが、その空間の豊かさは一体?いつまでもそこに居たくなる心地よさ・・・これから学んでいきたいです。

他にも色々と見てきましたが続きはまた・・・



「 やったぜ!末政実緒@MTB世界選手権4X 」
20070908102025.png

UKのフォートウイリアムで開催されているマウンテンバイクの世界選手権。その中に4X(フォークロス)という4人同時にスタートを切り、ジャンプやバンクが配されたショートトラックで速さを競う種目があるのですが、我らが日本の末政実緒さんが見事5位に入賞しました!パチパチ。

上の画像をクリックして是非その走りをご覧下さい。残念ながら決勝には進めなかったものの、スモールファイナルでは見事トップでゴール!
ダウンヒルにもエントリーしている彼女の走りに期待ダーイです。


↓クリックして投票!!お願いします。

投票お願いします





copyright © 2005 嘆きのスタッフ・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。