FC2ブログ



「 スポンサーサイト 」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「 東京へ行ってきました(続) -mutu- 」
tamabi.jpg

東京見物の続編がノビノビになってました。てかこのブログの更新頻度もノビノビ・・・

二日目はプランテック時代の友人が運転するTTロードスターで東京西部の建築ツアーです。まずは伊東豊雄氏設計の「多摩美術大学附属図書館へ。最近雑誌に発表されたばかりの話題作。
丸っこいTTと図書館のアーチ。バウハウス的と評された初代TT。カーデザイン史に残る名作ではないでしょうか。
アルミのリングの意匠が、とことん繰り返されているのが特徴でした。エアコンの吹出口から給油口のフタ、ホイールまで・・・それが嫌みにならない様にまとめられているのが上手いトコロ。アウディの持つ技術力、精度の高さが表現されています。

maekawa.jpg

小金井にある「江戸東京たてもの園」へも行ってきました。前日にコルビジェ展を見て、翌日に弟子の前川国男自邸を見る。なかなかオツです。
内部空間のスケール感は非常に気持ちの良いものでした。戦時中の物資が不足するなか施工された建物で、決して大きな住宅でも、豪華な材料を使用した住宅でも無いのですが、その空間の豊かさは一体?いつまでもそこに居たくなる心地よさ・・・これから学んでいきたいです。

他にも色々と見てきましたが続きはまた・・・
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
バウハウスバウハウスは1919年、ヴァルター・グロピウス(Walter Gropius; 1883年-1969年)により、ワイマールの地に設立された美術(建築・工芸・写真・デザイン等を含む)に関する総合的な学校。最初期には、予備課程を担当していたヨハネス・イッテン(Johannes Itten; 1
2007/09/29(土) 11:46:04 | デザインーセンス
copyright © 2005 嘆きのスタッフ・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。