FC2ブログ



「 パラサイトシングル 」

今晩アーキスタジオの食卓(Itoの机)はポルチーニ茸としめじとベーコンのカルボナーラでした。↓↓

001.jpg

ご存知のとおり、アーキスタジオの晩ご飯はみんなでBossの手料理をご馳走になっています。Columunをのぞいて戴くと分かるように、うちのBossのレパートリーは和・洋・中、何でもござれ!唐揚げ、炊込みご飯、煮魚、角煮、パスタ、カレー(カリー)などなど、多岐にわたります。すごいでしょ、全部おいしいんですよ!

最近晩飯の時間によく考えるのが、アーキスタジオに来るまで私の食生活があまりまともなモノではなかったなということ。

部活動に汗を流して熱中していた高校生の頃までは、毎晩母親の手料理を毎晩しっかり食べていました。しかし大学に入学した頃(アルバイトなど始めて夜まともに家にいない)から、とにかく「安さ」、安くてボリュームのあるものが食べられれば良いといった感覚で食事を済ましてきた。卒業して就職して一人暮らしを初めたころは、毎晩事務所でコンビニ弁当、ホカ弁のオンパレードなんて時期もあったし、自分で作って食べるといえば、うどん、ラーメン、パスタの繰り返し。
近しい知りあいには1週間、塩と醤油のみで味付けした「もやしのみ炒め」と「キャベツのみ炒め」を交互に食べていたヤツも居たっけ。。。

とにかくまともじゃなかった。

そんな食生活を過ごしてきたからか、晩ご飯の時間がとても幸せだな~と毎晩感じています。

世の大半の男性が、そんな荒れ果てた食生活の独身時代を過ごし、結婚して家庭を持ち、自分の母親以外の人の作ってくれる温かい晩ご飯に「毎晩、手料理が食べられる幸せ」を、はじめて実感するのではないでしょうか?!

私はその幸せに結婚せずにして出会ってしまった。。。

「毎晩、手料理が食べられる幸せ」
見習いシェフが練習をかねて「まかない」をつくる。
レストランや料亭であれば毎晩美味しい晩ご飯にありつけるなんて話しも聞くでしょうが、設計事務所で毎晩手料理が食べられるなんてのは、珍しいと思いませんか?
きっと世界中見渡してもこれだけ美味しい晩ご飯が食べられる設計事務所はアーキスタジオくらいなのではないでしょうか?!

なかなかお嫁に行けないかも。。。
一生アーキスタジオでパラサイトシングルってのもありかな。。。


Ito



↓ただいまランキング向上キャンペーン中!
皆さんの1クリックが僕たちの元気になります!


投票お願いします
スポンサーサイト




-------関連商品-------





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 嘆きのスタッフ・・・ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.